GreenKeeper’s Voice 2015-5

メイプルポイントゴルフクラブは鬼才ピート・ダイ設計のもと、1994年に開場した本格的トーナメントコースです。これまで、男子1回、女子4回のプロトーナメントが盛況に行われてきました。そして今年、ゴルフ場としての風格や景観の柔らかさが増してきた当コースに、実に17年ぶりの 「リゾートトラストレディス」が帰ってきました。
当コースは山梨県東部に位置し、ピート・ダイの特徴と言われている劇的でタフなコースから進化したメロー(円熟)なデザインで作られています。ターゲットゴルフとプレイアビリティ(プレーのしやすさ)の両面を持つ面白みがあり、プロからアベレージゴルファーまで楽しむことができます。管理面では少々手間の掛かるデザインではありますが、トーナメントのセッティングによっては、プロの技を至る所でご覧いただけるかと思います。 コースマンとしてトーナメントの開催は楽しみであり嬉しく思いますが、心配は尽きません。この冬は降雪日が多く、氷点下7度前後の日々が続き、寒さに弱い高麗芝にとっては非常に厳しい環境でした。当然対策は行ってきましたが、芝の立ち上がりに遅れがないかと気になります。
5月末のトーナメント開催まであとわずか。やるべきことは山ほどありますが、スタッフの熱意と技術力を結集し、最高のステージが提供できるよう、全力で頑張ります。

メイプルポイントゴルフクラブ
グリーンキーパー 河内 達久

18番グリーン奥バンカーとクラブハウス

18番グリーン奥バンカーとクラブハウス