池田勇太選手がジャパンゴルフツアー選手会長を続投

2014年度の第1回選手会理事会が都内のホテルで行われ、互選により池田勇太選手が選手会長となり、昨年に引きつづいて会長職を続投することが決まりました。

今年から6人の副会長に担務を設け、これまで選手会長が一手に担ってきた任務を細分化し役割分担する方法を選び、最大の課題である試合数についても、新シーズンの国内22試合に対し、来季以降は「最低でも25試合」と目標設定し、第2期「勇太体制」のスタートを切りました。

池田勇太選手がジャパンゴルフツアー選手会長を続投