TPDミーティング委員長 馬場ゆかり選手インタビュー

今年の選手スローガンは「Our dreams come true~夢を現実に~」。 夢を持っていろんな事に取り組んで欲しいという思いが込められている 今年の選手スローガンは「Our dreams come true~夢を現実に~」。 夢を持っていろんな事に取り組んで欲しいという思いが込められている   2度目のミーティング委員長就任。全員協力態勢で更なる魅力を発信する 意見集約と協会への意思伝達、そして相互理解促進というミーティング委員会の目的を達成すべく重責を2012年度より中一年で再び担う事となった馬場ゆかり選手。 今回は”Our dreams come true 〜夢を現実に~”の新スローガンを掲げ、更なる結束と ゴルフの楽しさ、魅力を伝えていくという。

前回は立候補と聞いていますが今回はどのような経緯での就任でしょう

2度目になりますし、本当は私以外の選手にやってもらうべきところですが、シード選手が低年齢化していることもあって、誰がまとめていくのかとなった時に、若くて選手経験が少ないとどうしても上の世代、下の世代を含めて意見調整やまとめていく中で難しいところが出てくるのかなと。そこでここはやはり中堅の世代が担うのが一番まとまるのではないかとなりまして、去年の最後の選手ミーティングの時に選手の方から協会の担当理事に意見をあげました。当然、理事の中では私は2回目になるので別の選手にやってもらってはどうかという意見がありましたが、選手側の意見が出来たら私にもう一度やって欲しいというような事で、私自身も2度目ですし、その点は全く不安も無いですし、「私で良ければ」と言う感じもありましたから、選手の意見と私の意見が一致しているということで就任いたしました。 やはり中堅の実績のある選手がミーティング委員長になった方がうまくまとめられる やはりミーティングをやっていてもバランスといいますか、いい意味での緊張感を持って選手の意見をまとめやすいようには感じます。

では、2度目の就任ということでの抱負は

2度目ということもあるのですが、私の中では要領というのはある程度、把握は出来ています。ただ2度目ということで、私一人で引っ張っていくという事では無く、ミーティング委員皆で協力してまとめていくという感じでやっていきたいと思っています。

他のミーティング委員は馬場選手の指名ですか

それは去年のミーティング委員達が、誰にするかということを話し合って、その選手に要望を伝えて話し合いとお互いの意見を出し合って決まりました。それで、年齢層もそれぞれの世代からの意見をまとめられるように各世代から出てもらえるように調整しました。 ミーティング委員会の定期的な会合は何回くらい開かれますか トーナメントの中でも選手ミーティングというのが年間3回程度あります。ミーティング委員だけのミーティングも協会オフィスで年間3~4回行います。

どのようなテーマがありますか

その時々で選手から上がってきた議題であったり、協会からの伝達事項や検討して欲しいという要望や意見について話し合います。

話は変わりますが、今年のテーマは “Our dreams come true 〜夢を現実に~”

ドリームという言葉を使いたくて。東京オリンピックも決まりまして、ゴルフ競技も2016年のオリンピック正式競技に復活が決まりました。とにかく夢を持っていろんな事に取組んで欲しいなと。そうした意味でドリームという言葉を使いたくて、いろいろとドリームを使った熟語で良い言葉は無いかと話し合って決めました。若い選手も増えましたし、ただ1年を漫然と過ごすのではなくて、自分でいろいろな将来のビジョンを考えて取組もうということです。

今年はさらに試合数が増えました。女子のトーナメントの魅力とは

やはり皆、元気で華やか。いろんな選手がいる中で若い選手も大勢頑張っています。そうすると今、頑張っているジュニア世代も目標にしやすいですし、見ている側からもいろんな楽しみが持てるのではないでしょうか。

一人一人が個人事業主とはいいますが若手選手に助言することは

上の選手が出来なかったことなどは教えていかなければなりませんし、ダメだと思ったら注意をしなければいけませんし。そのままにしてしまうとルーズな世界になってしまいますから、何か気づいたらお互いにしっかりと注意し合ってやっていけたらと思います。それはトーナメント中でもどこでも場所を問わずに。

例えばどんなことを

前回ミーティング委員長をやらせていただいた時もそうでしたが、やはり挨拶をしっかりやっていきたい。例えば組み合わせが決った時に同組になった選手同士で挨拶を交わす。その中で自分が年下だと思ったら特に率先して行くとか。挨拶については今後もしっかりとやっていきたいと思います。

大会主催者へ何かメッセージを

非常に良い環境でトーナメントを開催していただいておりますし、選手の立場にも大変理解をいただいて有り難く感謝しています。

何か他にリクエストはありますか

結構、食べ物の事はよく話にでるんですよ(笑)。食事の点でやっていただけたらと個人的に思っていることがありまして。それは朝のスタートが早い選手にとって、早めに入って体を作ったりするとなるとレストランがまだ開いていない時間帯になって、コンビニの食事になったりします。普段でも外食中心になるので朝のレストランでの美味しい食事は健康面でも嬉しい。そこでせめておにぎりや軽食でも体に良いケータリングサービスなどがあるともっと有り難いです。食事面でのサポートをもう少しお願いできればうれしいです。

最後に馬場ゆかり選手としての抱負、目標は

やはりメジャーで勝ちたいです。あとは年間1勝というのではなく、2回、3回勝てる選手になりたいと思います。
2度目のミーティング委員長に就任した馬場選手。複数回優勝を目標に選手としても活躍が期待される一年になりそうだ

2度目のミーティング委員長に就任した馬場選手。複数回優勝を目標に選手としても活躍が期待される一年になりそうだ