海外トーナメント研修について

2017report01

今回で17回目を迎えたトーナメント事業委員会主催の海外トーナメント研修。
この研修は、海外のトーナメントを視察し、日本のゴルフトーナメント活性化に繋げることを目的に行われている。今年は8月17日(木)にWyndham Championshipを視察し8/19(土)・8/20(日)にSolheim Cupを視察した。

研修の目的は以下の通りである。
「Wyndham Championship」はノースカロライナ州グリーンズボロで開催されるPGAツアーのレギュラーシーズン最終戦で2007年からはウィンダムワールドワイドがスポンサーとなり現在の名称となった。プレーオフシリーズ前の最後の大会として位置づけられて主要選手はほぼ欠場するが来季のシード権が確定するための大事な試合である。「Solheim Cup」は、Ryder Cupの女性版でありUSLPGAツアーとLET(欧州女子)との対抗戦である。1990年から2年に1度行われておりUSLPGAツアーの中でも一番ギャラリーが集まる大会である。過去の視察ではメジャー、準メジャー大会の視察が多い中、今回はPGAツアーレギュラートーナメントと国別対抗戦といった違った戦いを視察することで、日本でのトーナメント企画・運営にフィードバックする事が目的である。

また、今回の研修で現地主要箇所の案内をして頂いたPGAツアースタッフのEricson Balcita様、ミーティングの場を作っていただきましたUSLPGAスタッフBecky Newell様、Brian Carroll様、Ricki Lasky様、Heather Daly-Donofrio様に、この場をお借りして御礼申し上げます。
一般社団法人 日本ゴルフトーナメント振興協会 企画局長
矢内樹二


GTPA海外トーナメント研修参加者

竹原 一志
(団長)

(株)毎日放送

スポーツ局 テレビスポーツ事業部長

志賀 崇紘

日本女子プロゴルフ協会

トーナメント事業部

寺嶋 良太

日本女子プロゴルフ協会

トーナメント事業部

小山 慎介

(株)電通スポーツパートナーズ

ゴルフ業務部 ディレクター

橋本 祥

(株)ジープラス

トーナメントナウ取材担当

渡辺 広人

通訳

 

矢内 樹二

日本ゴルフトーナメント振興協会

企画局長



GTPA海外トーナメント研修 東京版
Wyndham Championship、Solheim Cup
     
  月日(曜) 地名 現地時間 交通機関 行程
1

8月16日
(水)

東京発
シカゴ着
シカゴ発
グリーンズボロ着

17:10
14:55
17:53
20:50

NH12

UA3823

成田空港集合
空路、経由便にてグリーンズボロへ移動
(日付変更線通過)
<グリーンズボロ泊>

2

8月17日(木)

グリーンズボロ滞在

Wyndham Championship 視察、USGAミーティング
<グリーンズボロ泊>

3

8月18日(金)

グリーンズボロ発
シカゴ着
シカゴ発
デモイン着

07:00
07:58
09:20
10:46

UA3834

UA3710




<デモイン泊>

4

8月19日(土)

デモイン滞在

Solheim Cup視察、LPGAミーティング
<デモイン泊>

4

8月20日(日)

デモイン滞在

Solheim Cup視察
<デモイン泊>

5

8月21日(月)

デモイン発
シカゴ着
シカゴ発

07:50
09:15
11:50

UA5701

NH11



<機中泊>

6

8月22日(火)

東京着 14:50  

成田空港解散

宿泊:WINGATE BY WYNDHAM GREENSBORO、HYATT PLACE DESMOINES DOWNTOWN

目次  |  次のページへ→