ホーム > GTPAについて > ルーキー・オブ・ザ・イヤー

GTPAについて

GTPAについて

ルーキー・オブ・ザ・イヤー

2004年度ルーキー・オブ・ザ・イヤー

当振興協会では、1998年より、ゴルフトーナメント界の活性化のためには若手選手の育成が重要であると考え、『ルーキー・オブ・ザ・イヤー』として、選考基準に該当するプロの中から同賞に最もふさわしいプロを選出、表彰し、その功績を讃えると共に更なる活躍を促しております。

●選考基準
男子はツアープレーヤーに転向してから、女子はプロテスト合格後またはプロテスト合格者以外ではじめにTPD登録をした者でそれぞれ最長3シーズン以内(海外ツアーを含む)で、且つその年度の獲得賞金上位者の中から人格面、マナー、エチケット、将来性を加味し選考。
2004年度GTPAルーキー・オブ・ザ・イヤーは、谷口拓也選手と宮里藍選手に決定!
Mr.taniguchi
受賞者 谷口拓也
プロフィール ●1979年9月17日生25歳
●175cm77kg
●徳島県出身
●プロ転向2002年
実績 ●獲得賞金総額
2003年度 14,681,000円/67位
2004年度 42,212,228円/20位

●2004年度主な戦績
東建ホームメイトカップ
三菱ダイヤモンドカップ
マンダムルシードよみうりオープン
ウッドワンオープン広島
サトウ食品NST新潟オープン
アイフルカップ
13位T
12位T
13位T
7位T
14位T
優勝

●表彰理由
・賞金ランキング20位を評価
・ツアー初優勝を評価


Ms.miyazato
受賞者 宮里 藍
プロフィール ●1985年6月19日生19歳
●154cm53kg
●沖縄県出身
●プロテスト合格2004年
実績 ●獲得賞金額
2003年度 1,060,800円/144位
2004年度 122,972,349円/2位


●2004年度主な実績
ダイキンオーキッドレディス
WeLoveKOBEサントリーレディスオープン
アピタ・サークルK・サンクスレディス
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
マスターズGCレディース
ミズノクラシック
大王製紙エリエールレディス
LPGAツアーチャンピオンシップ
優勝
優勝
優勝
2位T
優勝
2位T
優勝
2位T

●表彰理由
・ツアー優勝5回を高く評価
・ゴルフ界を大いに盛り上げギャラリー増、視聴率アップなどに貢献


 
GTPAルーキー特別賞


当振興協会は、2004年度において、めざましい活躍とゴルフトーナメント振興・発展に寄与された以下の方々を表彰しました。

Ms.kitada受賞者:北田瑠衣選手

受賞理由:
ツアー優勝3回と賞金ランキング3位は新人賞に値する実績

Ms.yokomine受賞者:横峯さくら選手

受賞理由:
プロ参戦7試合で賞金ランキング27位でシード権獲得
       新人として2004年度のゴルフ界を盛り上げ貢献
 
GTPA特別賞


当振興協会は、2004年度において、めざましい活躍とゴルフトーナメント振興・発展に寄与された以下の方々を表彰しました。
Mr.inoue受賞者:井上信選手

受賞理由:
19年ぶりにマンデーから勝ち上がり優勝
Ms.fudo受賞者:不動裕理選手

受賞理由:
最年少で永久シード権獲得